七五三の写真(東京都日野市)




青空の下で色づいたイチョウが鮮やかである。その木々の向こうに朱塗の五重塔が見える。外国人が好みそうな日本的な景色であるなあと思う。


三歳の女の子は物静かで、遊んでも楽しいのかどうかわからないけど、けっこう楽しんでくれたみたい。

 

30分におよぶ護摩祈願が終わっても疲れた様子もなく、とことこ僕のあとを追いかけてくる。

 



初めての七五三が楽しく無事に済んでくれたらそれで十分。

 

七五三は写真を撮るためにあるのではない。家族のための行事だ。

 

彼女が大人になったときに今日の記憶は残っていないだろうけど、写真でそのときの家族の雰囲気を感じてくれますように。