お宮参りの写真(和歌山県海南市)


 


のどかな緑の山裾にはみかん畑が広がり、道を歩けばすぐそばのみかんの白い花から匂い立つ香りにミツバチがせわしなく羽音を響かせている。


 

 

兄弟姉妹のいるお宮参りの撮影は難しい。

 

ほとんど寝ている赤ちゃんだけを撮ればいいのではなく、小さな子どもたちとの距離を縮めておかないと集合写真を撮るときに苦労する。

 

神社に着いた兄弟は赤ちゃんなぞそっちのけで遊び始めるから、二人に合わせて僕も遊ぶ。

 

小さな集落の神社には家族のほかに人影がない。

 

 

 

それでも肝心の集合写真のときには、なかなか二人がじっとしていてくれずに時間がかかった。

 

逃げ回る彼らを捕まえては家族の列に並べる。

 

「(集合写真に)いなくていいですよ」とママは言うが、フォトグラファーを呼んでおいて、子どもが写っていない家族写真を撮るわけにもいくまい。

 

最後にはなんとか撮れてよかったです。

  



今はまだ男子二人で遊ぶばかりだが、兄妹三人で遊ぶ日が来るのだろうか。

 

そんな日をいつか見てみたい。