子どもと家族の写真(岡山市中区)






夏を思わせるような陽射しと暑さ。

 

ゴールデンウィークの後半は好天が続く。

 


赤ちゃんが生まれて無事に百日目を迎えた。

 

日々成長する我が子を見ているのは、幸せな時間である。 


ママは両膝を立てて座り、その上に赤ちゃん乗せて向かい合うように顔を覗き込む。ふだんその姿勢でもって赤ちゃんを眺めるという。

 

寝返りができて、赤ちゃんが自分で動き出すようになったら、そういう姿勢もなかなかできなくなるだろう。

 

赤ちゃんのうちは、そのときだけしかできないことがたくさんある。

 

 

 

3ヶ月の赤ちゃんのいいところは、まだ人見知りもなく、あやすとすぐに笑ってくれることだ。

 

赤ちゃんが笑えばその場にいる大人たちはみんな幸せな気持ちになる。


もちろんフォトグラファーも。

 

赤ちゃんというのは偉大な存在だ。