七五三とお宮参りの写真(広島県福山市)


 

 

神奈川から車で実家に帰ってきた、というのを聞いて思わずのけぞってしまった。

 

マタニティフォトを撮影した家族に赤ちゃんが生まれたのは昨秋のこと。そんなときに三歳の七五三をする余裕はどこにもない。

 

ようやく落ち着いたので、久しぶりに帰省して赤ちゃんのお宮参りとお姉ちゃんの七五三を一緒に祝う。

 

 

 

参拝が済んでから、ママのご実家で赤ちゃんの写真を撮った。

 

赤ちゃんは三ヶ月だから、表情もだいぶ豊かになってきている。

 

女の子に赤ちゃんを抱かせるようにして、姉妹だけの写真がなんとか撮れたのは幸運だった。

 

パパがここぞとばかりに身を乗り出してきてスマホで写真撮ってたものなあ。親はやっぱり子どものかわいい姿が見たいのである。

 

 

 

ハレの日はいい。

 

女の子は日本髪を結って紅をさす。ママはきりりとした浅葱色の着物がよく似合う。実家の家族が勢揃いでお参りするのも特別感がある。 


三歳の女の子に今日の記憶が残るかどうかはわからないけれど、写真は思い出に色を与えてくれる。

 

楽しく笑って家路についてくれたら、それで十分だと思う。

 

 

 

女の子は活発な性格であった。僕としきりに遊びたがる。

  

「おにーさんおにーさん!」と連呼してくれたので、今日はいい一日。