結婚式の写真(沖縄県名護市)



 

オフシーズンとはいえ、日曜日の挙式がひと組だけというのは、式場にとって辛いだろうと他人事ながら同情してしまう。

  

大阪から来たカップルのためだけに、美容師牧師聖歌隊バンケットスタッフが集まってひとつの結婚式を作り上げる。 

  

それは、よくよく考えてみれば非常に贅沢なことではなかろうか。 

  

惜しむらくは、朝から降り続く雨がお開きまで止まなかったことで、結局ドレス姿でのビーチ撮影はできなかった。

  

それでも二人はさして落ち込むふうでもなく、楽しそうにハレの日を過ごす。よい結婚式になったようでよかった。

 

  


夕方、白浜ホテルに戻って預けておいた荷物をピックアップする頃に、ようやく雨が上がる。

 

名護の野球場の近くには広い砂浜がある。どうかなと思いつつ二人に連絡してみた。

  

タイミングよく式場をチェックアウトしたばかりの二人とLINEがつながる。しばらくして普段着姿の新郎新婦がやってきた。

  

強い海風に吹かれながら砂浜を歩く二人の写真を撮る。

  

僕にはよくわからない謎ポーズをして大笑いしたり走ったり。

   

いろいろ思い通りにならないことも、二人は明るく乗り越えていきそうな気がする。結婚おめでとう。