結婚式の写真|ヒルトン成田(千葉県成田市)



 

ホテルの最上階からは成田空港に降りてゆく飛行機がよく見える。

  

穏やかな陽射しに春らしい暖かさ。結婚式には恵まれすぎなほどのお天気で何よりである。

 


 

一緒に暮らして4年、入籍して2年、すでに一歳の男の子がいる夫婦だが、いろいろ悩んだ末の結婚式であったろう。


やらないよりは、やったほうがいい。

  

明日からまた子育てと仕事のいつも日々が続く。ハレの日は人生のご褒美だ。年を取るほどに嬉しくなる。

  

 


新婦の父上は、挙式でエスコートを淡々とこなしていたのに、娘が手紙を読む段になると涙を抑えきれない。男手ひとつで二人の子どもを育ててきて、胸に去来するものがあったのか。

  

一方で新郎の父上は、最後の挨拶で「皆様に神のご加護がありますように」と挨拶したあと、エンドロールが上映されている間、ずっと目をつぶって手を合わせていた。何を祈っていたのだろう。

 

それらはみなハレの日の出来事だから。 

 

やっぱり、やってよかった。僕は写真を撮るだけの人であるけど、そう思う。

 

 

 

撮影終えてホテルを出て空を見上げたら、半月が天頂で輝いている。

 

今日は朝から夜までずっと晴れだったな。いい一日でした。

 

結婚おめでとう。