還暦記念の写真(広島県福山市)


 

 

いつも撮影を依頼くださるメイクスタジオで、還暦を迎えたご夫妻の写真を撮る。

 

赤いドレスをまとった婦人は美しく歳を重ねておられて、見とれる。伴侶の紳士も堅実に生きてこられた落ち着きがある。

 


 

お二人は大阪の同じ会社で出会ったという。

 

時はバブルの前。日本経済が上り調子だった頃であり、仕事は忙しかったが、若かった二人は梅田あたりでよく遊んだそうだ。

 

勢いがあっていい時代であった。

 

それから幾星霜。子どもが生まれ、大きくなって結婚して孫もできた。

  

気がつけばそんな歳になっていたというのが実感ではなかろうか。

 


 

見つめあって談笑する二人の間の空気は、家のリビングからそのまま持ってきたようである。

 

はじめはカメラの前でぎこちなかった紳士も、撮影するうちに最後は自分でポーズを決めるようになっていた。きっと若い頃はやんちゃしてたんだろうなー。

 

還暦とはいえ人生はまだ長い。

 

これからも二人の良き時間が積み重なっていきますように。