子どもと家族の写真(静岡県焼津市)


 

2021年2月13日



コートを駅のコインロッカーに押し込んでから、撮影場所であるお家に向かう。

  

歩道の脇の空き地に河津桜が一本あって、ピンク色の花が開いている。立春になってから一気に春めいてきた。

 

 


昨日二歳の誕生日を迎えた三人姉弟の末っ子くんは、やんちゃ坊主になりそうな予感。これまでおとなしい印象があったのだけど、男子がたどる道ってだいたい同じなんだな。

 

毎年撮っているから、みんなの成長ぶりが嬉しい。彼らにとっての世界が広がっているのを感じる。

 

小学一年生のお姉ちゃんは、僕がアホなふざけ方をするとひと言「キモい」と正直な感想を述べる。ああ、女子はこうして大人になってゆくのか。相手にされなくなるのももはや時間の問題であるなあ。

 

子どもが子どもでいる期間は、気がついたら終わっているのだろう。だからこそ写真を撮りたい。 

  

おもしろがってくれるうちは葉っぱ食べたり、木の枝を鼻の穴に入れたりして遊びますよ。

 

  

 

お家での撮影のあと、朝比奈川沿いに河津桜が咲いている場所に連れて行っていただいた。

 

例年よりも開花が遅れているそうだが、気の早い花見の人がそぞろ歩いている。

 

もっとも子どもたちは桜の花なぞには興味を示さない。遊びながら桜のほうに誘導していくのだが、うまくいったようなそうでもないような。それほど大きな桜ではなかったので、写真は撮りやすかった。

 

満開になったらきれいだろうな。そのぶん見物人も多くなるだろうけど…… 

 


















 

三原由宇出張写真室

​Mihara Yuu Trip Photography

 

​www.miharayuu.com

​広島県尾道市西土堂町12-7​