子どもと家族の写真(福岡市博多区)




春に生まれた子は、一歳の誕生日と初節句がほぼ重なる。   したがって、雛人形の前に子どもを座らせて写真を撮ることになる。   が、そのときに気をつけなければならないのは、雛人形やその飾りを子どもに無慈悲に破壊されることである。作り物の菱餅や桃の木に伸びる手を素早く掴んで遠ざける。あっ!人形には触らないでください!お客様困ります!あああ~!!     昨年6月に三ヶ月の写真を撮った赤ちゃんはつかまり立ちができるようになっていた。  >その日の写真はこちら   

  初めはママにしがみついていたが、しばらくしたら慣れてよく笑ってくれた。記念に集まったおじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれたと思う。     一歳誕生日のイベントといえば、選び取りに一升餅。  一升餅は背負うのではなく踏む。この風習は西日本のものなのだろうか。わらじを履かせて餅を踏ませるというのは、福岡の神社でも見た。   選び取りは、さいきんカードでやる人も多いが、ぜひ現物でやってほしい。   だいたい電卓(そろばん)に手を伸ばす子が多いのだけど、たまに番狂わせのような品をつかむ子もいるから面白い。お札(現金)を目指す子どもはまだ見たことがないです。








三原由宇出張写真室

​Mihara Yuu Trip Photography

 

​www.miharayuu.com

​広島県尾道市西土堂町12-7​