子どもと家族の写真(千葉県船橋市)




三歳くらいの子どもを撮っていると、「小さい子どもを撮るのはたいへんですよね」と言われることがある。   そうなんですよーと答えることはほとんどない。大きくなった子どもを撮るほうが、よほどたいへんだ。   子どもは小学生にもなれば、僕が言う通りに動いてくれる。ポーズもちゃんとできる。   できないのは、自然に笑うこと。     久しぶりに家族が一堂に会した。   中学生と小学生の従姉弟はなかなかカメラを見ない。中二の女の子は視線が泳いでいる。カメラを意識するお年頃。友達同士でならスマホでいつも自撮りしてるはずなのに…   毎年家族写真を依頼くださっていると、子どもたちの変化を感じる。カメラを見なくなり、写真を撮られるのを嫌がるようになるのは成長である。   それでいいのだ。彼らがいつか結婚して子どもが生まれたなら、同じように写真を撮りたいと思うはずだから。     公園にはさまざまな家族がいて、思い思いの休日を過ごしている。笑う子がいれば泣いている子もいる。走り回っている子もいる。それらを全部写真に撮ってあげたい。




三原由宇出張写真室

​Mihara Yuu Trip Photography

 

​www.miharayuu.com

​広島県尾道市西土堂町12-7​