子どもと家族の写真(東京都新宿区)




 

朝、駅に向かう途中で風が強いな、と思う。冬の風。 

 

撮影では雨より風のほうが困る。当たり前ながら両方あるともうダメ。

 

家で撮ったほうがいいとお客さんに電話しようかと思いながら電車が来てしまったので乗る。

 

ところが撮影場所に着いて家族を待っていると、もう風は止んでいた。のどかな陽射しが降りそそぐ公園では、何組かの家族が小さな子どもを遊ばせている。

 

見ていたら、5歳くらいの男の子二人が「恐竜ごっこ」を始めて、どの子も似たようなことして遊ぶんだなあと思う。

 

 

 

今日は、六歳と二歳兄妹の家族写真を撮る。

 

元日に二歳になったばかりの女の子は僕を見ると「こわい」と言って逃げる。それをしばらくレフ板で遊んでもらううちに、徐々に慣れてくれた。

 

レフ板を怖がる子もいるから万能ではないけれど、レフ板で笑ってくれる子は多い。子ども撮影にレフ板最強。 

 

 

 

帰りはJRではなく、地下鉄で南千住に戻る。

 

電車を降りるとまっすぐ駅のホームにある待合室に入る。そこで夕方まで仕事。どこかのカフェでやればいいのかもしれないが、座ってPCが開ける環境ならどこでもいい。

 

カフェだとためらわれるが、待合室ならベンチでうたた寝しても誰も気にしない。スタバで居眠りしてる人って、あまり見かけないでしょう。

 

ガラスで囲まれた待合室はエアコンが効いてて暖かい。だんだん…まぶたが重く…ねむく…なって…





三原由宇出張写真室

​Mihara Yuu Trip Photography

 

​www.miharayuu.com

​広島県尾道市西土堂町12-7​