七五三の撮影について



当日の撮影の流れ


神社入口で待合せ

*祈祷予定時刻の30分前

参拝風景撮影

祈祷受付

祈祷(撮影できない場合、境内で待機しています)

記念写真&スナップ

終了



七五三では、神社への到着時から撮影します。

 

できるだけ撮影開始時刻ちょうどにお越しください。早く着きすぎて待っている間に、子どもが飽きてしまいやすいです。

参拝(祈祷)は撮影時間内にお願いします。


祈祷中の撮影ができない場合は、境内で待機しています。 参拝後の撮影は子どもが飽きて疲れてしまっていることが多く、おすすめしません。



前撮りは、ご自宅、公園などで撮影できます。


近年、神社での撮影を規制されることが多くなっています。神社は参拝するための場所であり、撮影目的で神社へ行くことはお控えください。


子どもと遊びながら撮影しますので、着物が濡れたり汚れたりすることもあります。気にされる方はお申込ご遠慮ください。



雨天時では傘をさして撮影します。


お子さまが髪飾り、足袋、草履などを嫌がって身につけてくれなくても、念のためご持参ください。撮影時に気が変わってつけてくれることもあります。


七五三の写真(撮影料金&予約)



撮影写真サンプル