5月15日 名古屋鉄道常滑線朝倉駅 19:25



 

朝からおうちにお邪魔して「とある日」撮影。

 

仕事の関係でパパの帰宅時刻が遅くなってからというもの、ママがワンオペで二人の子どもの面倒を見ているらしい。


言うに及ばずそのたいへんさはよくわかる。

 

今日はとくに次男くんがお昼寝しなかったので、ママはずっとつきっきりである。少しでも寝てくれれば休めるのだが、その間がないのは辛い。

  

 

 

でも子どもたちが成長してゆくにつれてたいへんさの質は変わっていくだろうし、いつか忘れてしまうものかもしれない。

 

おまけに次男くんが赤ちゃんでいられるのもあとわずかである。それらをひっくるめて残してあげたい。「今」をアーカイブすることは間違いなく未来の資産になる。「とある日」はそんな撮影です。



  

撮影ではできるだけ傍観者でいようと思うけれど、ママが家事に忙しいタイミングではどうしても子どもの相手をしてしまう。

 

長男くんとひたすらプラレールで遊んでいると当然のように懐いてくる。その結果、今日は長男くんをお風呂に入れた。体を洗って湯船につかった彼とおもちゃで遊ぶ。あがったらバスタオルで拭く。

  

ひとときの父親体験。嬉しかった。





  




三原由宇出張写真室

​Mihara Yuu Trip Photography

 

​www.miharayuu.com

​広島県尾道市西土堂町12-7​