top of page

還暦記念の写真(広島県尾道市)




フォトスタジオに元気なおじさん二人がやってきた。

 

還暦記念の写真は今までに何回か撮ったことはあるが、友人同士だという男二人だけの撮影は初めてである。

 

  

 

彼らは白シャツとデニムでコーディネートを揃えて白い壁の前に立つ。

 

恥ずかしがったり戸惑ったりするだろうという僕の予想はあっさりと覆される。

 

シャッターを切るごとに二人はポーズをいちいち変えてくるので僕は驚愕した。完全にモデルの動きじゃないか。

 

 

 

僕のことを「先生」と呼びながらノリノリで写真に収まる二人のテンションが高い。

 

白シャツからスーツに着替え、一人はネクタイのないタキシードで第二ボタンまで外して「ちょいワルおやじ」っぽく。


60歳といっても老け込む歳ではないから、彼らのように楽しむのが一番いいのだろう。

 

僕の還暦は10年後だが、二人と同じテンションで写真に収まる自信がないというか、キャラが違うから真似するのは無理だ。

 

 

 

スタジオのあとは、二人が経営するという山の上のゲストハウスまで行って作業着姿の二人を撮る。

 

濃いな。キャラもそうだがきっと二人の人生も濃いだろう。

 
















Comentarios


bottom of page